大人ニキビのケアについて

大人のニキビは突然出現する。

昨日までなかったのに、なにもしていない気がするのに、ある朝気付くと顔の一部にぽつんとできていることが多い。

ニキビを発見すると憂鬱な気持ちになる。

10代の頃のニキビとちがって、白い膿のようなものではなく、

赤くてぽつんとしたニキビ。

乾燥が原因なのか、ホルモンバランスのせいか、食べすぎのせいか、便秘のせいか

原因はそのときによって様々であろう。

ヴィオテラスHSCセラムの効果と私の口コミ!販売店での市販状況

ニキビができたときの対処法だが、私の場合は洗顔時により一層洗顔フォームを泡立てて洗うことと、

クリームを塗らないようにしている。

これが正しいのかはわからないが、洗顔後のケアは化粧水のみ、もしくは保湿ジェルのみでシンプルにケアする。

ニキビができた肌にクリームを塗ると、より一層油分が増して、ニキビが悪化してしまうような気がするのだ。

あと、身体の内側からのケアも忘れない。

白菜やごぼうなど、食物繊維が豊富な野菜をたっぷり入れたスープを多めに作って、

2~3日そのスープを食べる。

便通がよくなるし、ビタミンなどの栄養も取れるので、

そうしているうちにいつしかニキビは消えていることが多い。

若いときのニキビにしても、大人のニキビにしても、あまりいじりすぎずに、

シンプルなケアをして、良い栄養を摂ることが大事なのだと思う。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。