冬場汗をかくなら自宅が最もコスパ良好

陽気が寒くなってくると新陳代謝も自然と落ち、ちょっとやそっとの事では汗をかけなくなってしまいます。http://www.lainedesalpes.com/

ダイエット目的で始めたジョギングも既に半年になろうとしていますが、これまでよく汗をかけていたのが、12月に入ってじんわり汗をかくだけでも苦労する様になってしまいました。順調に落ちてきていた体重もここ1ヶ月間は平行線をたどっており、ぐっと効率が落ちてしまったのは辛いところです。

そろそろ汗をかきやすいインドアに切り替えるべきか。思い切って屋内プールかフィットネススタジオに通おうか・・・等々、色んな対策を模索しました。中々お金を稼げない今のご時世、なるべくお金を浮かせたいという思いが強く、無料で色々取り組める自宅内でのダイエットが候補として残りました。

自宅を利用してダイエットに取り組むとなると、一番の問題となるのがまとまったスペースの確保。部屋が狭いだけに活発に動き回る方法には無理があります。同じ個所に留まりつつ、じっくり時間を掛け取り組めるダイエットを検討した結果、腰を大きく落とすスクワットとドローインを組み合わせるという、何の捻りもない順当な結論に落ち着きました。

下半身痩せにはやはり自重トレーニングが一番効きます。膝ちょい上辺りまで腰を落とす軽めの負荷で回数を稼ぎ、1セット50回を1日3回程度に分け取り組み始めました。

中々に体力を使い、かなり汗をかける様になったのは嬉しい限りです。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。