薄毛が気になり出す40代

43歳を迎えた春から、急に薄毛が気になり出した。毛も相当細くなり髪を一つにまとめると頭皮が、やたら目立つ。
その薄い感じを誤魔化すために、くしを何度も入れる。
くしと通す角度に工夫をしても、まったく無意味。今度は縛る角度も変えてみる。
「これは、まずい・・・」今までのように誤魔化しが全く効かなくなって来ている。

フッサ育毛剤の本音口コミ!効果や市販状況などを詳しくご紹介!

いくら、肌に高額な美容液を塗って、ツヤツヤにしたところで髪とのバランスがおかしい。
どこから見ても、齢相応の43歳のおばさん。
今まで、周囲に比べて努力はしてきて年齢よりも6歳は若く見られていたのに。
薄毛だけは、どうにもならないと実感。

いっそ、ウィッグでも被ってイメチェンをしようかと迷う。
「冬は帽子感覚で温かいかもしれないけど、夏は蒸れて熱いかなぁ~?」
「病気だと思われるかな?」
「被ったら二度と、外せなくなるだろうか?」
様々な不安が過ぎり、購入検討を一旦中止する事にする。

とりあえずは、薄毛が少しでもカモフラージュ出来そうな髪型をピックアップしてみる。
そしてセットの方法も変えてみる。更に研究を重ね、ワックスやスプレーなども買い替える。

あとは、これ以上薄毛にならないよう予防策を調べてみる!

①頭皮へ栄養を送る
②頭皮にダメージを与えるカラーはしない
?ワカメやヒジキを積極的に食べてみる
④毎日、ヘッドマッサージを行う

これで数年の薄毛の延命が出来るよう期待してみたい。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。