なかなか治らない乾燥肌が治ったまさかの方法

22歳女です。私の肌の悩みは乾燥肌です。ととのうみすとを辛口評価!

1番ひどいのは顔。あとは頭皮や肘、膝も皮がはげて白い皮が見えてしまっています。

周りに相談すると、この時期は仕方ないよとアドバイスを受けます。しかし私の場合は秋冬に限らず年中乾燥しています。

彼氏にもいつも痛々しそうな目で見られてしまい、脱毛の広告をテレビや電車内でみるたびになんだかこんなカサカサ彼女でごめんね。なんていう気持ちになっていました。

そういった理由から露出の多い服は避けがちになってしまい、自分は若いのにこのまま肌を隠して終わってしうのか…と悩んでいました。

そんなある日、7歳上の姉と食事をする機会がありました。姉はモデル活動をしていて肌がとても綺麗です。そこで思い切って乾燥肌について相談したところ、「何か対策してる?」と聞かれました。乾燥によく効くと有名で高価な化粧水と乳液をセットで、あとは乾燥した頭皮用の液体クリームも使用しているし、ボディクリームも塗っていることを伝えたところ、姉は全然だめという顔をしました。

そこで姉に、これ以上何をしたらいいのか聞いたところ「早寝早起きして睡眠を8時間は取ること。あとは脂っぽい食事をやめて野菜メインにする!」ときっぱり言われました。確かに姉は小さな頃からお肉が嫌いで魚ばかり食べて、そしてこれでもかというくらいリビングで寝ていました。それは今も変わらずのようです。

しかし私は大のお肉好きで、野菜が大好き!というわけでもないのでそれは難しいと伝えたところ野菜ジュースを勧められました。ジュースなら飲めるかもと思い帰りにスーパーで買って帰りました。

そして姉に言われた通り夜12時には就寝して、8時に起きることを心がけました。そうするとなんと、今まで頭皮から足の付け根まで乾燥していた体がびっくりするほどマシになりました。

もちろん完璧に改善したというわけではありませんが、彼氏から痛々しい目で見られることも無くなり、「最近カサカサよくなってきたね!」なんて言われて嬉しいです。今年の夏は七分袖を卒業して思いきった女の子らしい服を着てみたいな?なんて浮かれています!

乾燥ってついつい美容クリームなど外からの対策をしがちですが、まずは規則正しい生活や食生活などの基本的なことから改善してみるもの一つの策かもしれません。

今回の経験談が少しでも乾燥肌に悩んでいる人のお役に立ちましたら幸いでございます。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。