生活習慣でシミがうすくなる?

お肌の悩みって年を追うごとに増えていきますよね。お肌のお悩みで多いのはシミではないでしょうか?ビハキュアの効果と私の口コミ!使い方や肌ざわりなど細かくレポート!

肝斑はご存じですか?肝斑は左右対称に世界地図のようにもやっと境界線のないしみで、ホルモンバランスやこすりすぎ、といった生活習慣が大きく関わってきます。女性特有のしみともいわれていて、美容医療で使われるQスイッチレーザーやフォトフェイシャルではなかなか解決することができません。逆に悪化させてしまうこともあるので、判断が難しいものです。

では、どうやったら消えるの?と思った方も多いかと思います。実はすごく簡単な方法で薄くできるんです!

それは、「生活習慣を見直すこと」です。具体的には、先ほどお伝えしたように、肝斑は擦りすぎで悪化するといえます。普段皆様はどれくらいお顔にふれていますか?洗顔、メイク、タオルで顔を拭く、最近ではマスクをつけるので気づけばずっとお肌に摩擦を与えてる・・・なんてこともあります。お肌を守ってくれる皮膚はラップ1枚分と言われています。丈夫なようですごく繊細なので、ごしごし擦るとあっという間にバリアが壊れてしまうんです。

ただ、普段の生活習慣を見直すことで悪化を防ぐことができます。すぐ実践できることなので、続けると3か月後には効果を実感できると思います。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。