アラフォーになって気になってきたほうれい線の悩み

乾燥肌のせいか私は若い頃からニキビや吹き出物の悩みがなく、比較的お肌の悩みがない人でした。http://www.fintechawardslatam.com/

ところが30代に突入してから徐々にほうれい線が気になってきました。最初は笑った後に皺が消えるまで時間がかかるようになってきたなという感じでしたが、笑っていない時でもうっすらと口元に影ができるようになってしまいました。

コルギや舌まわし体操などを毎日続け、美顔器も使用していますが効果はあまり感じられず、最近では加齢対策のちょっとお高めのクリームや化粧水を寝る前に使用するようにしています。

いろいろ試してみて分かったことはお値段=高い効果が得られるわけではないということです。

またネットでの評価が高い商品も当てにならないと感じます。

最近も高額なとあるスキンケア商品のトライアルセットを試したのですが、ベタベタになってしまい明らかに肌に浸透していないなと感じ洋菓子の生クリームのような匂いで気持ち悪くなって効果も感じられませんでした。

肌に合わない商品は使用するとピリピリしたり肌が赤くなったりします。

それでも最近本当にほうれい線が薄くなるとハッキリ感じられる商品に出会うことができました。

ほうれい線はスキンケアによる外からのアプローチとコルギや舌回し体操など内からの努力の両方があって初めて改善できるものだとつくづく実感しました。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。