加齢による変化

乾燥肌という体質と物心ついてから付き合っていく中で世の中の人たちは大なり小なり

みんな何かしら抱えているのだろうな、と何となく思いながら過ごしていました。http://www.fatoukeita.net/

自身が30歳の頃息子の肌荒れを理由に皮膚科へ行くとアトピー性皮膚炎と診断される

事に。妻と私を含め誰もアトピー性皮膚炎を抱える人がいなかった為、何故だろうと

思っていた矢先、ある日猛烈なかゆみと膨張感を伴う赤ら顔に驚き皮膚科に行くと

私もアトピー性皮膚炎と診断されました。

小さい頃から肌が突っ張りやすくかゆくなることがあったのですが目に見えて

「アトピー」らしい状態になる事がなかったのであまり気にしていませんでしたが

お医者さんいわく加齢と共に元々出なかったものがあらわになる事はしばしばある

だけで生まれ持った体質ですよ、と言われ過去と今の症状が線で結ばれると同時に

今後ひどくなった時どう対処するべきか気になりました。

その瞬間はステロイドを使えば収まりますが継続していくとイマイチな感じで

悪戦苦闘していましたが今はニベアメンを使う事で何とか落ち着いています。

体質が似ているのか息子も同じものを使う事によってアトピーと言われても

信じられないくらいキレイな肌をしております。

季節の変わり目などケアしないといけない場面はその時の体調も含めて色々

ありますがストレスなく、無理しすぎないように生活していく中でうまく

付き合っていこうと思います。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。