白髪と向き合うオリジナルカラー

中高生の時は髪の染色が禁止だったので、家族に白髪を切ってもらっていました。それでも白髪は減らなかったので美容師さんに白髪が目立たないカットをお願いしていました。

ボタニカルエアカラーフォームの口コミ

大学生になってからは自由なので、早速白髪染めをしました。その白髪染めがきっかけでそれから様々な美容師さんに白髪染めをして頂き今の白髪染めに辿り着きました。今は、白髪染めのブラウン、普通のカラーで使うカーキ、アッシュ、ヴァイオレット、ブラウンの5色を混ぜて白髪染めをして頂いています。混ぜる色が多ければ多いほど黒になります。

加えて色が多い方が色持ちがとてもいいです。これで私は3ヶ月に1回のカラーだけでよくなりました。カラーした髪は3ヶ月経ってもほとんだ白くなりませんが、生えてくる髪を染めないとバランスが悪いので3ヶ月に1回がおすすめです。

自分で染めると上手にできなかったり、染めたのにすぐ白くなってしまうと悩んでる方々にとっては3ヶ月は白髪のことを気にしなくて済むので、白髪に対するストレスはなくなると思います。最後になりますが、5色混ぜているので、カラーのトーンが平均してどれぐらいがいいのかだけは美容師さんに伝えた方がいいと思います。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。